演劇ナビ_広島の女
■広島の女■
村井志摩子 作
女ひとり芝居の三部作のひとつです。
女主人公は、生まれ故郷の瀬戸内海の小島で喜寿を迎えます。その祝いのあった日の夕暮れ、彼女の元にハワイからの女客が訪れます。40年前のあの日に別れたきり、一度も再開することのなかった二人でした。主人公の女は、太平洋戦争の以前には夫と共に商売をはじめ成功者となります。戦争が始まると、彼女は祖国に忠実であろうとつとめ、戦争未亡人の相談役も引き受けていました。ところが、誰かの密告で彼女は思想犯として留置されてしまいます。8月4日にやっと開放されますが、その二日後の8月6日に…
この三部作のあとの二つは、「閃光はおもえの耳のただ中で」と「ビラはふる」です。


最新演劇情報は
↓↓↓
演劇ナビ


★関連リンク★


w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]
無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ

犬の気持ち・しつけ・飼い方情報満載!